復習用動画と課題

以下の点のご了承をお願いいたします。

・録音・録画・スクリーンショットの撮影等は、お控えください。

・録画、録音、復習用の録画の無断共有、参加者の情報公開は固くお断りいたします。
・復習用の録画には視聴期限を設けさせていただきます。

・録画のダウンロードはできません。

 

第1回 12月12日(日)

配布資料

お使いになりやすい方をダウンロード、あるいはプリントアウトしてお使いください。どちらも同じ内容です。

ダウンロード
2021年12月12日「リズムと共鳴(復習・愛情と意識状態)」.pptx
Microsoft Power Point プレゼンテーション 55.3 MB
ダウンロード
2021年12月12日「リズムと共鳴(復習・愛情と意識状態)」.pdf
PDFファイル 2.8 MB


課題


■課題

人生において、日常で見つけられるリズムに気づき、表現すること

 

日常生活において、身の回りで感じられたリズムについて、週に1回から3回、描画、ムーブメント、音楽、言葉、詩などで、そのリズムのイメージや感じたことを表現する。音楽やムーブメントの動画などは、1分位までの短いもので結構です。

 

■課題の提出方法

ハッシュタグ「#」を付けてFacebookグループに提出をお願いいたします。

音源は動画データ(MP4)でアップロードをお願いします。

 

※12/28ハッシュタグを変更いたしました。

変更後のハッシュタグをつけていただきますようお願いいたします。

 

*本講座でのワークのハッシュタグ

#12/12 本講座 1枚目 → 変更後 #1212Classwork1

#12/12 本講座 2枚目 → 変更後 #1212Classwork2 

 

*ホームワーク(課題)

#12/12 ホームワーク → 変更後 #1212Homework

 

※ハッシュタグ変更について

ハッシュタグの言葉には、スペースや句読点、特殊文字は使えないということが分かりました。

申し訳ございませんでした。また、ミッチェル先生も当グループに参加してくださることになっていますので、英語での表示に変更いたしました。

既にFacebookグループに課題をアップしてくださっている方々は、ハッシュタグを追記する形で変更いたしましたので、どうぞご安心ください。

 

また、今後、クラス内で制作されたワークをアップされる時は、1枚目を、#1212Classwork1、2枚目を#1212Classwork2というように、枚数が増えれば最後の数字を3、4と数を変えてアップしてくださるよう、重ねてお願い致します。

 

※ハッシュタグの表記が誤っている場合、正しいトピックに表示がされませんのでご注意くださいませ。ハッシュタグはご自身で変更していただく必要がございますが、気づいた場合は、ハッシュタグを追加する形で対応させていただきます。

 

 

※ミッチェル先生にもFacebookグループに参加していただき、受講生の皆さんの作品を共有できるようにいたしますので、グループに未参加の方も、Facebookグループにご参加ください。

Facebookグループの参加方法については、受講者専用ページをご参照ください。

 

<参照>

Facebookグループで写真や動画をシェアするにはどうすればよいですか。

https://www.facebook.com/help/149759085093429

■アップロード要件

推奨フォーマットはMP4ですが、ほぼすべての動画ファイルがサポートされています。

解像度は1080p以下にしてください。

サポートされるファイルサイズは最大10GBです。接続速度が遅い場所で大きいサイズのファイルをアップロードすると、通常より時間がかかる場合があります。

動画の長さは240分以内にする必要があります。再生時間が長い動画はファイルサイズが大きくなるため、動画の画質やアップロード時間に影響が出る場合があります。

128kbps以上のステレオAAC音声圧縮を推奨します。


動画


*通訳修正箇所を追加 (2021/12/29)

*1【通訳訂正箇所】

 

画面表示時間

55:08

首をゆるめてください。


*2【通訳訂正箇所】

画面表示時間

03:0403:18

地球とか、そう言ったもののリズムを感じる

宇宙のリズムを感じる

16:0016:06

エキサイトばかりしていると、しんどいことになるので

エキサイトばかりしていると、混沌を引き起こすので

16:3016:31

バランスが大事です。

バランスが必要です。

19:0019:13

振る舞いや言葉を学ぶ時もリズムが影響します。

リズムは模倣を創り出すことができ、言葉や振る舞いを学ぶ時に影響します。

23:3423:41

深い瞑想や活気づけるために使われています。

深い瞑想やトランス状態にさせるために使われています。

26:2626:44

神経系の問題

神経系のリズムの問題

27:1027:31

免疫システムが改善される

免疫反応を活性化する

32:1932:47

あなたが、セラピーで達成しようとしていることに対して

あなたが、そのセラピーの、その場でしようとしていることが何であれ、それらに対して

47:1047:40

緊張が常に伴っていたり、あるいは精神病があったりすると、

緊張や何か病気があったり、あるいは、精神的な疾患があったりすると

50:3850:48

ある程度のリスクを取る必要があります。

 

もちろん安全性を尊重するところから始まって

ある程度のリスクを取り始めます。

 

 

そしてまた、安全なところに戻ります。

51:0051:23

そうしている間にミスアチューンメント(不同調)というものが起こるわけなんですが、

5番の段階では、ミスアチューンメントの状態が分からなくなります。

51:2451:50

リラックスするように努めることによって、また、元の城代に戻れるようになる

こうした居心地の悪い状態に長い間いることで、リラックスできるようになり、まわりとつながれるようになり、リラックスできる

1:00:201:00:27

愛情とか共感

同情(思いやり)とか共感



リンク紹介


You Tube

▮Binaural Beats 2HZ | Healing music | Meditation Moments

▮Pure Shamanic Drum Journey - Deep Trance Meditation


資料等

アラン・ショア(2009年)は母親と幼児の間で起こる、右脳同士の調整が、赤ちゃんの激しい感情を調整するために貢献していることについて多くの論文を発表しています。

コメント: 0